法人向け
「発明塾®」8週間集中パッケージ

「短期間で成果を出す」ために、「発明塾®」における
発明創出の「全体観」を8週間の短期集中で
身につけて頂くパッケージ講座です。
「企業内発明塾™️」参加者の方は必須受講になります。

発明の進め方を実事例ベースで紹介するセミナー動画と、
発明・企画の「考え方」を身につけるための
「e発明塾®」講座を「繰り返し」学びながら、
効率よく理解を深めて頂きます。


パッケージの概要



動画配信講座、「e発明塾」講座ともに、受講期間中は「いつでも」・「何度でも」受講いただけます。

受講開始直後に、いちど「”発明塾事例紹介”セミナー」動画を視聴して頂き、
それぞれの「e発明塾」講座を受講しながら動画と資料を見直すことで、
少しずつ全体の理解を深めて頂けます。


※本ページは「法人の方」向けの8週間集中パッケージお申込みページです。
 個人の方は こちら からお申込み下さい


パッケージに含まれる動画配信講座の一部です。
購入の検討材料としてご覧ください。


動画の後半では、実際の発明作業における「失敗」と、そこからリカバリーするための「指導」も詳細に描かれており、「指導」には「e発明塾」講座で解説する考え方も多く含まれます。

いちど動画を視聴して頂き、それぞれの「e発明塾」講座を受講してから、改めて動画を見直すと、
「なるほど、こういうことか」という気づきが多く得られます。

本パッケージの過去の受講者の方からは、例えば以下のようなご感想を頂いております。


「今回受講させていただき、非常に強力な手法だという実感を得ました。
今回初めて特許情報を調べてみて、ネット情報では得られない情報があふれており
市場の動向や各社のオリジナリティも感じられ、
しっかりやれば大きな成果が得られそうな確信を得ました。」

(エンジニアリング系企業 企画部門の方)



パッケージに含まれる講座



以下の動画配信講座・「e発明塾」講座がパッケージに含まれます。


①「”発明塾事例紹介”セミナー」動画配信講座

https://e-hatsumeijuku.techno-producer.com/douga-jirei
「発明塾」における「発明創出プロセス」と「討議や共同作業の様子」、そして「楠浦の助言や指導」について「膨大な実資料」を交えながら詳細に解説したセミナーの動画を視聴いただける講座です。
「どこで躓いたか」など、失敗した点や、「そこからどう立て直したか」など、育成や支援の過程も、過去資料に残された実際のコメントを引用し、紹介しており、発明の「全体観」をイメージするために必須となる講座です。


②e発明塾「課題解決思考(1)」

https://e-hatsumeijuku.techno-producer.com/kaiketsu_1
コア技術、あるいは、自社の強みを活かした製品やサービスのアイデアを創出するために必要な考え方を、2つの事例で、アイデア創出の手順に沿って紹介しています。
なぜ自社でそれをやるべきか、および、そこで勝てるのか、に自信をもって答えられる企画を提案するために、必ず必要な内容を盛り込んだ講座です。
標準学習時間:4~6時間

③e発明塾「課題解決思考(2)」

https://e-hatsumeijuku.techno-producer.com/kaiketsu_2
エッジ情報探索の際、および、「先読み」アイデアを創出する際に必要な、ある領域における「先読み」の手法と考え方を、エッジ情報の読み解き方からアイデア創出まで、手順に沿って紹介しています。
この先どうなるのか、そこで何が求められるのか、に自信をもって答えられる企画を提案するために、必ず必要な内容を盛り込んだ講座です。
標準学習時間:4~6時間

④e発明塾「開発テーマ企画・立案における特許情報分析の活用」

https://e-hatsumeijuku.techno-producer.com/tokkyo_bunseki
弊社代表の楠浦が、前職ナノテクベンチャーで、事業の行き詰まりを打開する「ピボット」(方針転換)のために、どのような情報分析にもとづいて新規事業を企画立案したか、実例で解説した講座です。
実際に、ベンチャーキャピタルからの大型資金調達に成功した新規事業の企画立案プロセスを机上で再現したもので、情報分析を併用した仮説検証型の企画プロセスを理解いただくために、欠かせない講座になります。
標準学習時間:5~8時間

⑤「発明塾」メール講座を総覧できる補助教材

弊社が発行している以下のメール講座の内容を、PDF形式で閲覧できる補助教材を用意しております。
8週間の期間で、詳しく知りたいテーマに関する教材を参照頂き、理解を深めて頂けます。
・7日間メール講座【1日15分の”発明塾”】「新しいコトを興す」ための情報探索術
・7日間メール講座【発明塾式 ”企画術”】新事業・新製品・新規研究テーマを「初めて」考える技術者が知っておきたいこと
・7日間メール講座【発明塾式 ”技術マーケティング”】特許情報を用いた技術マーケティング ”Q&A”
・8日間メール講座【発明塾】エジソンに学ぶ発明と特許



※講座ごとの教材の内容は単体の講座と同一です。動画も含めて一括でお申し込みでき、受講期間が単体講座の4週間に対して2倍の8週間である点が異なります。

※各講座の詳細は講座ごとのページをご参照下さい。

※上記「e発明塾」3講座のうち、一部の講座を受講済みの方は、単体講座を受講して頂けます。その際は、「課題解決思考(1)」「課題解決思考(2)」「開発テーマ企画・立案における特許情報分析の活用」の順番に従い、未受講の講座を受講頂くことを推奨します。また、「”発明塾事例紹介”セミナー」動画を合わせて受講頂くことを推奨します。


受講にあたって

 受講期間  「火曜日」を受講開始日とする、任意の受講期間(8週間)をご指定ください。
※受講期間内のお好きな時間に受講いただけます。
 申込期間  「受講開始日の11日前」までにお申し込みください。
(例) 受講開始日が2020年10月6日(火)の場合、2020年9月25日(金)17時がお申し込みの期限となります。
 定員  何名様からでもお申込みいただけます。
 受講料  1名につき1動画+3講座一括で149,346円 (税抜)となります。
 お問い合わせ  TechnoProducer株式会社 e発明塾事務局
e-mail:e-hatsumeijuku@techno-producer.com
 注意事項  <契約約款について>
e発明塾ご利用にあたり適用される契約約款については、こちらをご参照ください。

<お支払いについて>
請求書払い(お申し込み受付後、ご請求書発行)となっております。
「受講開始日」を基準とし、「翌月20日までのお支払い」をお願いしております。
社内手続き等の関係で、期日までのお振込みが難しい場合、お申し込み時にその旨をご連絡ください。
(例) 受講開始日が2020年10月6日(火)の場合、2020年11月20日(金)がお支払いの期限となります。

<受講結果報告資料について>
本パッケージでは、受講結果報告資料の送付はありませんので、ご了承下さい。

お願い

上記ボタンから、申し込みページへアクセスできない場合は、
e-hatsumeijuku@techno-producer.comまでお問い合わせください。

運営元のTechnoProducer株式会社について

特許情報を活用して、先行技術を理解し、
乗り越え、新たな事業/製品を生み出す

代表取締役 楠浦 崇央
所在地   東京都中央区東日本橋二丁目28番4号
      日本橋CETビル2階
連絡先   050-3786-4941
      e-hatsumeijuku@techno-producer.com