このブロックは画面サイズに応じてボタンの位置、大きさが変化する特殊なブロックです。PCサイズでは上部固定、タブレット、スマートフォンではナビゲーション部分が上部固定され、ボタン部分が画面最下部に固定されます。編集画面は実際の表示と異なります。プレビュー画面もしくは実際の公開ページでご確認ください。編集についてはヘルプ記事の「フローティングメニューブロックの編集」もご覧ください。

e発明塾講座
 知財戦略(1)

技術で事業を強くするための、収益モデルを踏まえた知財の創出、および、知財戦略の立案について学ぶ eラーニング講座です。

技術経営の本質は「知財戦略」

「知」の価値を最大化するための戦略
それが知財戦略です。

知財活動を強化せよ!

知財戦略(1) 講座概要

収益源を保護する守りの権利
事業を守る攻めの権利
事業を守る攻めの権利

こういう方が受講されています

特許の戦略的な活用や、「守りと攻め」の特許戦略について、基本を学びたい方
いくら本を読んでも「知財戦略」が腑に落ちない方
新しいビジネスモデルを確立したい方
会社の利益を上げたい方
会社の利益を上げたい方

ビジネスに「効く」知財戦略を考え抜き 「市場形成」と
「投資回収」を、「知財でレバレッジ」せよ!

知財戦略(1)
講座の詳細

■序章 技術経営の本質は「知財戦略」
「知」をレバレッジし、ROIを最大化するための「知財戦略」とは
■第1章 「自分たちの商品に関する技術さえ権利化していれば」良いか
1-1 技術者によくある「誤解」
1-2 他社の権利が存在したら
1-3 他社に権利を使わせてもらう
1-4 特許は交渉の材料
1-5 交渉のための特許取得
■第2章 身近な製品の事例から学ぶ、事業のための知財戦略
2-1 「ビジネスモデル」の視点から見る
2-2 「市場」の視点から見る
2-3 儲けの方程式を支える知財戦略
■第3章 収益源を保護する「守りの権利」
3-1 利益の源泉を知財で守る
3-2 参入を阻止する「守りの権利」
3-3 侵害を想定した「守りの権利」を創出
■第4章 事業を守る「攻めの権利」
4-1 自社実施のための「攻めの権利」
4-2 他社領域を狙い障害特許を排除する
4-3 相手を見抜き、自社の事業を守る「攻めの権利」を創出
■第5章 市場を守る「攻めの権利」
5-1 儲かる市場を創出する「攻めの権利」
5-2 他社領域を狙い仲間を作る
5-3 相手を見抜き、自社の市場を守る「攻めの権利」を創出
   
■第6章 まとめ

▶ 標準学習時間:3~5時間
▶ スライドショー形式(スライド枚数:約130枚)です。音声・動画の配信はございません。
▶ 「思考と記憶を促す」書き込み式の冊子教材「ダントツ発明力指南」が付属します。
▶ 受講後の「自己診断テスト」で演習結果と自身の理解度を確認頂きます。
▶ 「ダントツ発明力指南」には、切り取り提出/回収が可能な「ダントツワークシート」が含まれます。 


受講の流れ

下記のボタンから
お申し込みページに移動します。

受講にあたって

受講期間 「火曜日」を受講開始日とする、任意の受講期間(4週間)をご指定ください。
申込期間 「受講開始日の11日前」までにお申し込みください。
(例) 受講開始日が2019年7月2日(火)の場合、2019年6月21日(金)17時がお申し込みの期限となります。
定員 何名様からでもお申込みいただけます。
受講料 1名につき38,000円+消費税
お問い合わせ先 TechnoProducer株式会社 e発明塾事務局
E-mail:e-hatsumeijuku@techno-producer.com
注意事項 ※ e発明塾ご利用にあたり適用される契約約款については、こちらをご参照ください。

※ 「受講開始日」を基準とし、「翌月20日までのお支払い」をお願いしております。
  社内手続きの関係で、期日までのお振込みが難しい場合、お申し込み時にその旨をご連絡ください。

(例) 受講開始日が2019年7月2日(火)の場合、2019年8月20日(火)がお支払いの期限となります。
受講料 1名につき38,000円+消費税

運営元のTechnoProducer株式会社について

特許情報を活用して、先行技術を理解し、
乗り越え、新たな事業/製品を生み出す
代表取締役 楠浦 崇央
所在地   東京都中央区東日本橋二丁目28番4号
      日本橋CETビル2階
連絡先   050-3786-4941
      e-hatsumeijuku@techno-producer.com
下記のボタンから
お申し込みページに移動します。