特許情報分析(IPランドスケープ)を用いた
技術マーケティング社内セミナー

特許情報に基づいて、
「コア技術の新規用途探索を行う」
「新規用途の売り先を発掘する」
「儲かる事業の企画を立てる」

技術マーケティング戦略において
「特許情報活用」を推進されている 知財担当の方の課題とお悩み

専門外の領域では特許を読んでも、深く理解できない。
専門家である技術者に特許を読んでもらい、用途探索に活用してほしい。

デザイン思考等、流行りの手法を試してみたが、なかなか思うように進まず、行き詰まりを感じている。

普段回覧している特許も含めて、技術者に主体的に特許を読んでもらい、
研究開発のヒントを掴んでもらいたい。

上層部に特許情報の有用性を理解してもらいたいが、特許というとどうしても権利侵害の話しが先行し、
理解してもらえない。



12年にわたり200社を超えるお客様へ、
特許情報分析・知財教育・発明創出支援サービスを提供してきた経験から、
以下のように考えています。

技術マーケティングにおいて、技術者の方に
「用途探索手法を効率化できそう」「技術の売り先が効率的に探せる」等、
特許情報は自身の業務に使えるという実感を持っていただくことが、
知財活動を円滑に進める上で重要だと考えています。


許情報分析を用いた
技術マーケティング社内開催セミナー

セミナー概要

特許情報を用いた、コア技術の用途探索手法、技術の売り先の探索法について実例と体験談を交えご紹介するセミナーです。技術者の方のみならず、経営層の方も参加いただき、全社的な
「知財講演会」
の一環として開催されるケースも、多くございます。

セミナー資料の一部抜粋

セミナー講師

TechnoProducer株式会社 
代表取締役 
楠浦崇央(くすうらたかひさ)

弊社代表の楠浦は、前職でナノテク系Start-Up企業のCTOを務め、特許情報分析を活用し、細胞培養シートを含む2つの新規事業を企画立案しました。また、特許情報分析を活用して自ら顧客開拓・資金調達・事業の立ち上げを行い、事業の一部は大手化学メーカーに売却されました。

特許情報を活用した研究開発テーマ創出・新事業企画・事業創出・資金調達・企業経営の経験をもとに、特許情報を用いたコア技術の新規用途探索法、顧客開拓法についてお話しさせていただきます。

受講対象者

新規技術開発テーマの企画/提案を担当されている方
新規技術開発テーマの企画/提案を支援する立場の方
知財戦略を策定される立場の方

セミナーの詳細

パテントマップや特許情報分析の活用法、その事例について、楠浦が執筆した下記の資料をもとに講演をさせていただきます。

技術マーケティング資料

本セミナーの特徴

  • 運営元のTechnoProducer株式会社は、創業時から12年以上、新規事業創出/新規研究テーマ探索の支援のために特許情報分析を活用・実践しており、豊富なノウハウを保有しています。
  • 本セミナーは、事業の立ち上げを実施する際に実際に行った事例、つまり「講師が自ら行い、体験したこと(実話)」をもとにしています。
  • 10年以上前から実施している、数十回にわたるセミナーの内容、技術マーケティングの支援、および、そのご感想やご要望にもとづき、理解・実践しやすいような構成になっています。
  • 特許情報分析だけでなく、新規事業の立ち上げの生々しい話が随所に出てくるため、
    参加者の方は皆様熱心に聴講されます。結果として、多くの方が特許情報活用に関心を持たれます
  • 例えば、知的財産部にて主催されている既存の「勉強会」や「知財教育カリキュラム」に組み込んで活用いただいているケースがあります。
  • 運営元のTechnoProducer株式会社は、創業時から12年以上、新規事業創出/新規研究テーマ探索の支援のために特許情報分析を活用・実践しており、豊富なノウハウを保有しています。

お客様の声

技術者の方

用途開発に活用する

新規用途探索をする際に、自身が知らない、筋のよい市場を効率よく発掘できそうだと思った。

企画担当の方

情報収集のやり方を変える

今までは展示会等を中心に情報を得ていたが、効率が悪かった。特許情報が有用であることが分かった。

技術者の方

デザイン思考の前に特許を活用し、仮説を立てたい

最近流行りの「デザイン思考」は、観察対象についての「仮説」が「事前に」なければ難しいと気づいた。特許を読み「顧客価値仮説」を立てたい。

取締役の方

新規事業担当に実践させる

特に顧客を発掘するところで特許情報が活用できそう、ということが新しい気づきだった。部下に実践させて、営業を効率化したい。


社内セミナー開催にあたって

申込期間 セミナー開催日の1か月程度前までにはご連絡ください。
セミナー時間 1.5時間(質疑応答込み)
定員 何名様でも問題ございません。
講演料 199,800円(税抜)+交通費・資料印刷費
お問い合わせ先 TechnoProducer株式会社 
E-mail:info@techno-producer.com
セミナー時間 1.5時間(質疑応答込み)

無料ご相談フォーム

知財教育サービス、特許情報活用支援を含め、 日々多くのご相談を頂いております。

今問い合わせいただけると、一度セミナー資料をご覧いただくことも可能です。
内容を確認されたい方は、お早めに問い合わせください。
(ご希望であれば、折り返し電話・訪問させていただきます。)


また、遠方での社内セミナー開催も承っております。
(講演料は同様で、交通費を申し受けます)
まずは、お気軽にご相談ください。

フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信

運営元のTechnoProducer株式会社について

特許情報を活用し、
新たな事業/製品を
生み出す

代表取締役 楠浦 崇央
所在地   東京都中央区東日本橋2-28-4
      日本橋CETビル2階
HP      www.techno-producer.com/
連絡先   050-3786-4941

      info@techno-producer.com